日本印刷学会 第5回夏期セミナー

印刷会社の危機管理とこれからの印刷ビジネスモデル

 日本は毎年のように地震災害・台風災害に見舞われています。災害に対する事前準備が被害を少なくした事例も多く、自然災害に対する企業のリスクマネジメントの重要性が大きくクローズアップされています。午前の部では、東日本大震災での事例を含め災害予防・事前準備のノウハウを解説いたします。午後の部では、これからの印刷のビジネスモデルを考えるために、リアルな2次元表現手法、米国の印刷産業ビジネスモデル、画像認識エンジン、FaceBookに代表されるSNSなど、新しいビジネスのヒントとなる事例をご紹介いたします。多数の皆様のご参加をお待ちしております。
主 催: (社)日本印刷学会 事業委員会・夏期セミナー分科会
後 援: (財)印刷朝陽会
協 賛: (社)日本印刷産業連合会、(一社)日本印刷産業機械工業会、(社)日本写真学会、(一社)日本画像学会、(一社)画像電子学会、日本新聞製作技術懇話会、紙パルプ技術協会、(社)色材協会、(社)日本グラフィックサービス工業会
日 時: 平成23年7月20日(水) 10:00〜16:40
会 場: 日本印刷会館2階会議室
〒104−0041 東京都中央区新富1−16−8【会場地図】
(地下鉄有楽町線新富町駅(5番出口)徒歩3分、日比谷線・JR京葉線八丁堀駅(A3番出口)徒歩5分、築地駅(4番出口)徒歩8分

プログラム
10:00-10:10 開会の辞(夏期セミナー分科会主査 小泉 勝)
10:10-12:00
1.災害に対する印刷会社の危機管理〜東日本大震災に見る印刷機の災害対策〜
(株)小森コーポレーション 川名 茂樹
昼食 (12:00-13:00)
13:00-13:50
2.スキャメラを用いたリアルな2D印刷
ニューリー(株) 井田 敦夫
13:50-14:40
3.米国の印刷産業ビジネスモデル

一般社団法人日本WPA 五百旗頭 忠男
休憩 (コーヒーブレイク 14:40-15:00)
15:00-15:50
4.高速画像認識エンジン「ぱとりしあ2G」
〜普通の画像が検索キーやアプリ起動のトリガーになる〜
共同印刷(株) 細金 豊
15:50-16:40
5.SNSは印刷ビジネスに使えるのか〜子供は使いこなしているのに大人は理解していないSNSとは〜
特定非営利活動法人日本ウェブ協会 森川 眞行

定 員: 100名
参加費: 会員・協賛学会員・協賛団体会員=13,000円、教職員・学生=7,000円、非会員=18,000円(いずれもテキスト代を含む)
連絡先: (社)日本印刷学会 夏期セミナー係
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206
E-mail:nijspst-h@attglobal.net
申込方法:

必ずweb上のフォームからお申し込み下さい。
(webがご利用になれない場合に限り、聴講者氏名、所属、連絡先を明記してEメールまたはFAXでお申し込み頂くことも可能です)

参加費払込: 参加費は当日会場受付でお支払ください。
お断り: 事情によりプログラムまたは講師を変更する場合があります。