2014年度 オフセット印刷技術研究例会
オフセット印刷における元気がでる創意工夫 〜コストダウンの取り組みと操業性改善〜


 オフセット印刷の技術が進歩していく中、本年は印刷業界をより盛り上げ活性化させるために印刷の現場において独自に創意工夫されているトピックなどをお願いしました。実際の業務の中で取り組まれた事例も紹介されますので、皆様のお仕事においても参考になる内容と考えております。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。
主 催: (一社)日本印刷学会 技術委員会 オフセット印刷技術研究会
協 賛: :(予定)(一社)日本印刷産業連合会、(一社)日本印刷産業機械工業会、(一社)日本写真学会、(一社)日本画像学会、(一社)画像電子学会、日本フォーム印刷工業連合会、紙パルプ技術協会
日 時: 2014年10月31日(金) 13:00〜17:20
会 場: 日本印刷会館 2階 大会議室
〒104-0041 東京都中央区新富 1-16-8

プログラム
13:00 - 13:05  開会の挨拶
13:05 - 14:05
1.FM×UV 印刷が拓く
清水宏和(清水印刷紙工(株))
14:05 - 15:05
2.「省資源」の徹底による印刷事業の改善とコストダウン
根本正弘(富士フイルムグローバルグラフィック システムズ(株))
休憩 (15:05-15:15)
15:15 - 16:15
3.オフ輪工場における低温乾燥印刷への取り組み
木村弘紀(紅屋オフセット(株))
16:15 - 17:15
4.速乾印刷による再構築
加藤隆行((株)東京テックプラス)
17:15 - 17:20 閉会の挨拶

定 員: 80名(定員になり次第締切)
参加費: 会員(正会員・賛助会員)・協賛会員 7,000 円,非会員 9,000 円
連絡先: (一社)日本印刷学会
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206 
E-mail:nijspst-h@attglobal.net
申込方法: 日本印刷学会のホームページのweb上のフォームからの参加登録をお願いします。本シンポジウムを選択してお申し込みください。
(HP がご利用になれない場合は、聴講者氏名、所属、連絡先を明記して FAX でお申し込み頂くことも可能です)
参加費払込: 参加費は当日会場受付でお支払ください。
お断り: 事情によりプログラムまたは講師を変更する場合があります。