2014年度プリプレス研究会 研究例会

「インクジェット印刷技術の最新動向と可能性の探究」

〜先端技術者と先行ユーザーが語る現在と未来〜

主 催: (一社)日本印刷学会 技術委員会 プリプレス研究会
日 時: 2014年11月28日(金)9:35〜17:35 (受付開始:9:00)
会 場:

日本印刷会館
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
有楽町線 新富町駅(5番出口)から徒歩3分
日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅(A3番出口)から徒歩6分


プログラム
9:35-9:40 開会あいさつ
プリプレス研究会主査
9:40-10:40
1.インクジェットを中心としたデジタル印刷技術の基礎と今後の展開

宮本泰夫((株)バリューマシーンインターナショナル)
10:40-11:30
2.インクジェット連帳機を構成する技術と高速化に関する検討
森田直己(富士ゼロックス(株))
休憩 (11:30-11:40)
11:40-12:30
3.生産設備として使う連帳IJシステム 〜3つの視点〜
下畠学(福島印刷(株))
休憩 (12:30-13:30)
13:30-14:20
4.最新の産業用インクジェット紙とその市場性
木村篤樹(三菱製紙(株))
14:20-15:10
5.枚葉デジタル印刷機に求められる技術課題の克服と今後
宮城安利(富士フイルムデジタルプレス(株))
休憩 (15:10-15:25)
15:25-16:15
6.使ってみてわかった、インキジェット印刷機の実力
 〜使用現場の立場で見た、現状と将来性〜

杉原文治,市川洋平((株)ジャパンスリーブ)
16:15〜17:15
7.インクジェットデジタルものづくり革命
 〜液晶部品から3Dプリンティングまで〜

堀 靖志((株)マイクロジェット)

定 員: 70名(定員になり次第締切)
参加費: 会員・協賛会員9,000円,非会員12,000円
参加費払込: 参加費は当日会場受付でお支払ください。
申込方法: 日本印刷学会のホームページのフォームからお申し込み下さい。本シンポジウムを選択してお申し込みください。
E-mailまたはファックスでも結構です(氏名,所属,連絡先,会員の有無を記入ください)。
連絡先: (一社)日本印刷学会 事務局
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206
E-mail:nijspst-h@attglobal.net
お断り: 事情によりプログラムまたは講師を変更する場合があります。