グラビア研究会 第9回ミニシンポジウム
−今、食品包装に求められる安全性と機能−

 食品包装の安全性について、事故事例を交えて消費者意識についての情報を提供します。また、安全性とも関わりのあるフィルムのバリア性は、賞味期限の延長等にも繋がり時代と共に進化しています。
 食品包装の安全性及びフィルムのバリア性についての講演を企画しました。皆様の参加をお待ち申し上げます

 なお、研究例会の参加費には、印刷博物館の入館券(250円)が含まれています。講演会後には、希望者への
VRシアター(バーチャル映像)鑑賞及びガイドツアーを入れ替え制にて講演会後に企画しています。当日、
講演会場にてお申込みください。印刷博物館及びギャラリーにつきましては閉館時間(18時)まで自由に観 覧でき、印刷に纏わる貴重な展示をお楽しみいただけます。

主 催: (一社)日本印刷学会 技術委員会 グラビア研究会
日 時: 2015年12月10日(木)12:50〜15:05(講演会)
(受付は12:15から博物館入口(B1F)付近の特設受付にて)
会 場:

印刷博物館 グーテンベルグ・ルーム(B1F)
〒112-8531 東京都文京区水道1-1-3 トッパン小石川ビル
電話:03-5840-2300
【会場地図】
JR・地下鉄 飯田橋駅から徒歩13 分(JR飯田橋駅東口/地下鉄B1 出口)
地下鉄 江戸川橋駅から徒歩8 分(地下鉄4 番出口)
地下鉄 後楽園駅から徒歩10 分(地下鉄1 番出口)


プログラム
12:50-13:40
1.「食品包装の衛生管理」 (50分)
味の素パッケージング(株) 沓掛 勝則

 今日でも後を絶たない食品事故の事例とその対策および関連する法関係を食品包装の視点で解説し、また食品及び食品包装に対する消費者の関心事と実際に企業に寄せられるクレーム等、衛生管理に関する消費者意識についての情報を共有する。

休憩 (13:40-13:55)
13:55-14:25
2.「透明蒸着バリアーフィルムの機能性向上へのアプローチ」 (30分)
東洋紡(株) 小林 正典

 透明蒸着フィルムを使ったパッケージは、優れたバリア性を有する一方で、屈曲部の蒸着膜割れによるバリア劣下懸念がある。当社の耐屈曲性に優れた二元蒸着バリアフィルム「エコシアールR」を中心に、コンバーティング、充填殺菌、流通販売でバリア劣化しにくくするための技術的アプローチについて解説する。

14:25-15:05
3.「バリアフィルム最新動向と「GL BARRIER」 の展開について〜」
 (40分)

凸版印刷(株) 山本 俊巳

 食品、医療医薬、産業資材など幅広い用途で使われている「GL FILM」に加え、新たな市場ニーズに応えるため、「PRIME BARRIER」「FRESHLIGHT」シリーズを開発。本講演では、バリアフィルムの最新動向及び新シリーズの概要を中心に説明する。

15:15-(1回目:15:15〜、2回目:15:45〜)
4.ガイドツアー及びVRシアター

 ガイドツアーでは、博物館展示の見所の紹介後にプロローグゾーンのガイドツアー(20分程度)にご案内します。また、VRシアターでは、デジタル技術を駆使した視野角120°の幅12mの巨大局面スクリーンにてバーチャル映像を体験していただきます。
・上映時間: 20分程度
・上映演目:「マチュピチュ―太陽の聖地―」
※ VRシアターは定員制の為、ガイドツアーとの入れ替え制にてご提供する予定です


定 員:

55名(定員になり次第締め切ります)

締切り: 2015年12月8日(火)
印刷博物館内の施設を使用する都合上、当日参加はご遠慮ください。
参加費:

5,000円(日本印刷学会 個人会員・賛助会員、関東グラビア協同組合連合会会員、全国グラビア製版工業会連合会会員)
8,000円(その他)

参加費払込: 参加費は当日会場受付でお支払ください。
(印刷博物館内の施設を使用する都合上,当日参加はご遠慮ください。)

印刷博物館受付付近(B1F)の特設受付にて、参加費をお支払いください(特設受付時間は12時15分〜13時15分)。 入館券と参加登録票をお受取りになり、入館して講演会場(グーテンベルク・ルーム)入口では参加登録票をご提示ください。13時15分以降は、博物館受付にて参加登録票(記名済)をお受取りになり、講演会場(グーテンベルク・ルーム)にお進みください。
申込方法:

web上のフォーム からお申し込み下さい。
(HPがご利用になれない場合に限り、聴講者氏名、所属、連絡先を明記してE-mailまたはFAXでお申し込み頂くことも可能です)

連絡先: (一社)日本印刷学会 事務局
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206
E-mail:nijspst-h@jspst.org URL:http://www.jspst.org/
ご注意: 申込み後の無断欠席は、ご容赦願います。
定員に達してお断り者が出ている場合の無断欠席に関しましては、講演要旨と引き換えに参加費をお申し付けする場合がありますのでご注意ください。
講演要旨のみのご購入をご希望の方は、講演会終了後に事務局にお申込みください。
お断り: 終了時間は予定であり,多少前後します。
事情によりプログラムまたは講師を変更する場合があります。