2016年(一社)日本印刷学会 第135回研究発表会 プログラム
広がりゆくプリンティング技術
日 時: 平成28年5月19日(木),20日(金)
会 場: 日本印刷会館2階大会議室 〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
交 通: 地下鉄有楽町線新富町駅下車 徒歩3分,JR線・地下鉄日比谷線八丁堀駅下車 徒歩5分
一般発表時間は20分(講演15分、質疑応答5分)
5月19日(木)    [ 受付開始 10:00 ]
【一般発表:印刷プロセス】(10:30〜11:50)
<座長:杉山 徹,宇山 晴夫> 
A-01 水性インキフレキソ印刷の品質向上に関する研究
(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)) ○白川 征人, 佐藤 弘司, 谷中 宏充
A-02 グラビアオフセット印刷による微細印刷技術
(凸版印刷(株)) ○窪田 健太郎, 喜多 美博, 大原 隆憲, 山本 恭市
A-03 印刷テクノロジー研究 〜グラビア印刷インキ転移挙動解析〜
(大日本印刷(株)) ○中島 但
A-04 高画質インクジェット方式におけるドット制御技術
(富士フィルム(株)) ○浜本 貴紀, 佐藤 悠貴, 河戸 孝二, 帰山 敦史, 西川 漠, 平林 恭稔, 宮戸 健志
昼食(11:50〜13:00)
会長挨拶(13:00〜13:05)
(一社)日本印刷学会 江前 敏晴
特別講演?T: <座長:面谷 信,高原 茂>(13:05〜13:55)
特-1 drupa 2016への期待 〜事前情報に見る印刷関連技術のトレンド〜
((株)バリューマシーンインターナショナル) 宮本 泰夫
休憩(13:55〜14:00)
特別講演?U: <座長:面谷 信,高原 茂>(14:00〜14:50)
特-2 電子メディアと紙メディアの環境影響評価の現状
(大日本印刷(株)) 中村 洋之
休憩(14:50〜15:00)
【一般発表:分析・検査技術】(15:00〜16:00)
<座長:市岡 義和,高橋 均> 
A-05 ドットゲインの分析方法
(大日本印刷(株)) ○杉山 徹, 千葉 俊樹, 村山 雄亮
A-06 押出しラミネートフィルムのにおい分析
(共同印刷(株)) ○内ヶ島 愛梨, 宮本 優里, 井形 由起菜
A-07 中綴じ針金検査装置
(大日本印刷(株)) ○秦 隆教
休憩(16:00〜16:10)
【一般発表:セキュリティ(1)】(16:10〜16:50)
<座長:宇山 晴夫,長瀬 公一> 
A-08 デジタル印刷時代のセキュリティ・イノベーション 〜SIVの提唱〜
((独)国立印刷局) ○大嶋 一矢, 木内 正人, 佐藤 加代子, 浅井 義則, 中野 由紀子, 浅野 恵美子, 苗村 千晶
A-09 3D形状の部分照合機能をもたせた違法造形物の3Dプリンター出力規制技術の提案
(大日本印刷(株)) 〇茂出木 敏雄
交流会(17:00〜19:00) 会場:日本印刷会館


5月20日(金)    [ 受付開始 9:30 ]
【一般発表:セキュリティ(2)】(10:00〜11:00)
<座長:東 吉彦,宮川 信一> 
A-10 偽造防止技術 MetallicViewについて
((独)国立印刷局) ○森永 匡
A-11 中空繊維に機能性材料を内包した偽造防止用紙
(東海大学) ○木山 修一, 牧野 敬大, 野田 健太, 吉成 伸一, 前田 秀一
A-12 構造色印刷物の作製
((独)国立印刷局) ○小林 孝治
休憩(11:00〜11:10)
【一般発表:パターニング応用】(11:10〜12:10)
<座長:舟越 一郎,大橋 由人> 
A-13 グラビアオフセット印刷によるAg細線回路の形成
((株)フジクラ) ○青島 信介, 小清水 和敏, 鳥井 純一, 小野 朗伸, 黒沢 優, 川上 裕之
A-14 紙基板上のファインライン形成に関する検討
(東京工芸大学) ○坪田 大海,佐藤 利文
A-15 ガラス基板への付着異物検出装置の開発
(大日本印刷(株)) ○成田 昌平
昼食(12:10〜13:20)
特別講演?V: <座長:面谷 信,高原 茂>(13:20〜14:10)
特-3 ウエアラブルデバイスとプリンテッドエレクトロニクス
((国研)産業技術総合研究所) ○吉田 学
休憩(14:10〜14:15)
技術賞受賞講演: <座長:面谷 信,高原 茂>(14:15〜14:45)
技-1 油性オフセット枚葉印刷においてパウダーレス印刷を可能とするインキの開発
((株)T&K TOKA) ○遠藤 伸一, 俣川 修一, 清水 誠, 長澤 隆, 渡辺 修一
休憩(14:45〜14:55)
【一般発表:基礎・新技術】(14:55〜15:55)
<座長:澤田 宏和,佐藤 利文> 
A-16 フッ素樹脂を塗工した振動発電技術の開発
(筑波大学) ○森井 雅人, Evi Oktavia, 江前 敏晴
A-17 Development of a novel paper-based copper ion sensor using inkjet printing technology
(筑波大学) 〇許 銀超, 江前 敏晴
A-18 ワクチン皮内投与に向けたマイクロニードルの開発
(凸版印刷(株), *国立感染症研究所) ○兒玉 賢洋, 住田 知也, 内藤 誠之郎*
休憩(15:55〜16:15)
【一般発表:電子表示応用】(16:15〜16:55)
<座長:鈴木 愼一,谷口 昌> 
A-19 電子ペーパーをPC上熟考課題の参照用画面として併用する効果の計測
((東海大学) ○太田 直樹, 面谷 信
A-20 Web上で動作する配色支援システムの開発
(東京工芸大学) ○東 吉彦, 岩中 宏充
閉会挨拶(16:55〜17:00)



参加登録費: 正会員・協賛学会正会員8,000円,学生会員1,000円,賛助会社社員8,000円,非会員16,000円
(予稿集を含む.事前申込ですが,当日会場でも受け付けます)(予稿集のみ;5,000円))
非会員は,当日会員登録することにより正会員として参加登録できます.
協賛学会: (一社)日本画像学会,(一社)日本写真学会,(一社)画像電子学会
交流会: 講演者と参加者の懇親を深めるため,第1日目の夕方に交流会を開催します
皆様お誘い合せの上,気楽にご参加ください.発表者は無料となります.
日 時:2016年5月19日(木)17:00〜19:00
会 場:日本印刷会館 501会議室
参加費:一般2,000円(当日会場で受け付けます)発表者は無料
申込方法: 必ずweb上のフォーム からお申し込み下さい。(webがご利用になれない場合に限り、聴講者氏名、所属、連絡先を明記してEメールまたはFAXでお申し込み頂くことも可能です)
連絡先: (一社)日本印刷学会事務局 〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206 E-mail:nijspst-h@jspst.org
委 員: 面谷 信(委員長,東海大学),高原 茂(副委員長,千葉大学),大橋由人(副委員長,三菱製紙(株)),東 吉彦(東京工芸大学),市岡義和((株)SCREENホールディングス),宇山晴夫(凸版印刷(株)),佐藤利文(東京工芸大学),澤田宏和(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)),杉山 徹(大日本印刷(株)),鈴木愼一(((独))国立印刷局),谷口 昌(共同印刷(株)),長瀬公一(東レ(株)),高橋 均(DICグラフィックス(株)),中谷康一(コニカミノルタ(株)),舟越一郎(京都市立芸術大学),宮川信一(千葉大学)