西部支部 秋季セミナー

デジタル印刷を取り巻く
技術革新の未来像

drupa2016で発表された新技術や新製品を元に、
これからの印刷業の進む道を考える。


 拝啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別なるお引き⽴てを賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、印刷学会⻄部⽀部では秋季セミナーを開催します。今回は、この春4年ぶりにドイツで開催された第16回 国際印刷・メディア産業展 『drupa2016』からの情報をもとに、技術革新がめざましいデジタル印刷を中心に、その周辺技術の動向も踏まえながら、印刷業の近未来像を探ります。
 ご多⽤とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

主 催: (一社)日本印刷学会西部支部
共 催: 大阪府印刷工業組合・兵庫県印刷工業組合
日 時: 2016年10月14日(金) 13:10〜17:00(12:30より受付)
会 場: モリサワ本社 4階セミナーホール
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2-6-25
Tel: 06 ‒ 6649 ‒ 2151
地下鉄御堂筋線・四つ橋線 大国町駅(1番出口2分)
【会場地図】

プログラム
13:10-13:20 開会の挨拶
(⼀社)日本印刷学会 西部支部 支部長  出井豊二
13:20-14:10
1.デジタル印刷で拡張する、ポストプレスの可能性

次第にデジタル印刷へのシフトが始まる中、ポストプレスにはどのような変化と可能性があるのか?小・中量生産・バリアブル生産を視野に入れたシステム機を考察する。

ホリゾンインターナショナル株式会社 販売開発部 衣川 竜二 氏
14:10-15:00

2.drupa2016に見るトレンド
  〜デジタル技術を使った付加価値ソリューション〜

サカタインクス株式会社 新聞・オフセット営業技術部 柳本賢一 氏
15:15-16:05

3drupa2016でのLanda Nanographyの進化は?

株式会社小森コーポレーション
    営業統括本部 DPS 営業推進本部 マーケティング専任部長 吉川 武志 氏
16:05-16:55
4.未来をデザインする『FUJIFILM INKJET TECHNOLOGY』とその拡張性

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
アドバンストマーキング事業部 課長 加藤昌法 氏

定 員: 80名(申込順、定員になり次第締切ます)
参加費: 会員4, 000円(要旨集含む)、非会員7, 000円
※大阪府印刷工業組合, 兵庫県印刷工業組合の組合員は会員扱いとなります。
申込方法: web上のフォーム からお申し込み下さい。
参加費: 当日現金払い (領収書をご用意いたしております。お釣りのないよう参加費のご用意をお願いいたします。)
お断り: 事情によりプログラムまたは講師を変更する場合があります。