2016年(一社)日本印刷学会 第136回 秋期研究発表会
プログラム
広がりゆくプリンティング技術
日 時: 2016年11月17日(木),18日(金)
会 場: 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町70番地
交 通: 京都市営地下鉄烏丸線松ヶ崎駅より徒歩約8分
11月17日(木)  [ 60周年記念館総合受付; 受付開始 9:30 ]
  
  ショートプレゼン(13:00〜14:45) 1件3分ノンストップ
     PA(A会場: 60周年記念館1F 記念ホール),PC(C会場: 東3号館 K101室)
  ポスター掲出(12:00〜13:00)
  ポスター発表(15:00〜16:40)
    コアタイム:発表番号奇数; 15:00〜15:50
           発表番号偶数; 15:50〜16:40
     B会場:60周年記念館 2F 大セミナー室
  ポスター発表表彰式 (16:40〜)
     B会場:60周年記念館 2F 大セミナー室

【ポスター発表:PA(機器/材料)】
PA-01 樹脂スリーブにレーザー彫刻製版された「樹脂凹版」と水性インキ適応
((株)プリントプロ)○西山 聡
PA-02 光両性物質発生剤によるpH変化を用いたゲル化と光パターニング
(千葉大学) ○柏井大樹,金子唯一,原 茂
PA-03 ポリシラン変性アルキド樹脂に関する研究
((独)国立印刷局,*横浜国立大学) ○森川徳幸,湊 盟*
PA-04 PS版支持体技術を応用した多孔アルミ箔 “ファインポーラスアルミニウム”
(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)) ○川口順二,澤田宏和
【ポスター発表:PC(システム/ソフト)】
PC-15 漆喰コート紙上インクジェット印刷物の高臨場感の反射特性による説明
(東海大学,*(株)トクヤマ) 〇中村賢人,大槻一博,面谷 信,平山浩喜*
PC-16 ラズベリーパイを用いた携帯型画像処理システム
(大日本印刷(株))○尾崎泰孝
PC-17 1億画素デジタルカメラを用いたコンテンツ制作
(大日本印刷(株),*(株)DNPメディア・アート)○井戸祥人,杉山 徹,小室和宏*
PC-26 違法造形物の3Dプリンター出力規制システムにおける3Dデータ照合方式の改良
(大日本印刷(株))○茂出木敏雄
PC-27 高齢者に対応した組版の実現
(共同印刷(株), *東京女子大学)
 ○大島佑太,小川禎恵,鈴木淳生,小田浩一*,高橋あおい*,椎木紗彩*,乙訓輝実*,大西まどか*,杉山美智子*
PC-28 カラーコミュニケーションにおけるディスプレイ依存性
(凸版印刷(株)) 〇飯野浩一,南川明華,田中貴也


【全体基調講演】(17:00〜18:00)
 「コロタイプとは何か 〜特長・技法・これから〜」
 ((株)便利堂) 山本 修
A会場:60周年記念館1F 記念ホール

【全体基調講演 連携企画展示】
(開催期間:2016年11月14日(月)〜12月2日(金))
 「時を超えた伝統の技 〜文化を未来に手渡すコロタイプによる文化財の複製〜」
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館2F 展示室4
 ※ 第3回秋季大会中、参加登録者は無料で観覧できます

【4学会合同情報交換会】(18:00〜19:00)
B会場:60周年記念館2F 大セミナー室
注) 情報交換会には別途参加費が必要


11月18日(金)  [ C会場前受付; 受付開始 8:30 ]
18日は総合受付はありません
日本印刷学会口頭発表 C会場:東3号館 K101
【一般発表:有版印刷】(9:40〜10:40)
< 座長:高橋 均, 杉山 徹 > 
一般発表時間は20分(講演15分、質疑応答5分)
C-01 軟包装グラビア印刷工程における静電気ヒゲ不良対策
(大日本印刷(株))○麻生諒介
C-02 UVインキ対応高耐刷無処理サーマルCTPプレートの開発
(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株),*富士フイルム(株))
○工藤康太郎,渡辺則章,園川浩二,落水朋樹,光本知由,津村享佑*,芝本匡雄*,村上 平*,出井宏明*
C-03 グラビアコータ向け脱臭装置の排熱をリサイクルするシステム
(大日本印刷(株))○大矢明徳
休憩(10:40〜10:50)
【一般発表:印刷材料】(10:50〜12:10)
< 座長:原 茂, 東 吉彦 > 
C-04 UV硬化型インキへ利用のためのポリシラン類の物性評価
((独)国立印刷局,*横浜国立大学) ○森川徳幸,湊 盟*
C-05 水と印刷 〜分子レベルでの積極的な役割について〜
(凸版印刷(株)) 〇宇山晴夫,中村隆一
C-06 機器分析による印刷ブランケットゴムの膨潤評価方法の検討(第2報)
((独)国立印刷局) 〇内田明日香, 尾崎 靖
C-07 食品パッケージにおけるアレルギー表示の実態調査
(東京電機大学,*関東学院大学,**ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会)
○高橋幸治,矢口博之,佐々牧雄*,八杉淳一**
昼食休憩(12:10〜13:45)

会長挨拶(13:45〜13:50) (一社)日本印刷学会  江前敏晴
【特別講演】(13:50〜14:50)
< 座長:面谷 信, 市岡義和 > 
SC-01 3Dプリンターによる三角縁神獣鏡の復原と魔鏡現象の解明
 (京都美術工芸大学) ○村上 隆
【一般発表:パターニング応用】(14:50〜15:30)
< 座長:鈴木愼一, 舟越一郎 > 
C-08 スクリーン印刷による銀細線パターン形成に関する検討
(東京工芸大学)○坪田大海,大木彩華,佐藤利文
C-09 最先端半導体に対応した次世代EUVマスクの開発
(凸版印刷(株))○松井一晃,伊藤 慎,福上典仁,古溝 透,丸山伸吾,渡辺原太,吉田 至,小寺 豊,小西敏雄,小谷 潤
休憩(15:30〜15:40)
【一般発表:電子表示・新技術】(15:40〜16:40)
< 座長:澤田宏和, 宇山晴夫 > 
C-10 Comparison between paper and electronic media in visual awareness performance in reading texts for Indonesian elementary school children
(筑波大学)○シティ ディアン マルディヤニ(Siti Dian MARDIYANI),樋口直宏,江前敏晴
C-11 印刷物とディスプレイにおける読書時の眼精疲労の比較
(東京工芸大学)○東 吉彦,山添 崇,小野雄輝,照屋俊太
C-12 温度応答性ポリマーを用いた細胞培養器材の開発
(大日本印刷(株))○高本陽子,土屋勝則


参加登録費: 正会員,共催学会正会員;7,000円,学生会員;4,000円,賛助会社社員;7,000円,非会員;12,000円 
(上記金額には,画像関連学会連合会全発表を収蔵したCD-Rおよび印刷学会予稿集代2,000円を含む)
印刷学会予稿集のみ; 2,000円(大会期間中特別価格)
事前申込ですが,当日会場でも受け付けます.印刷学会のホームページから参加登録できます.
非会員は,当日会員登録することにより正会員として参加登録できます.
注 意 事 項: 〇第136回研究発表会は,画像関連学会連合会(日本印刷学会,画像電子学会,日本画像学会,日本写真学会) の  第3回秋季大会として開催します.
〇11月17日には,日本写真学会・日本画像学会共催の講演会,日本画像学会のチュートリアルも開催されます(日本印刷学会で受付後にご参加いただけますが, 開催内容は主催学会にご確認ください.)
〇11月17日の午後のショートプレゼン以降の発表(ポスターを含む)は学会の枠を取り払い分野毎にまとめて行います.17日には引き続き,全体基調講演(17:00〜18:00 )および情報交換会(18:00〜19:30 参加費2,000円必要)を開催します.
〇11月18日の口頭発表は各学会個別に開催しますが,どこの学会へも参加は自由です.
〇機器展示会は,11月18日に,60周年記念館ロビーで開催されます.
申込方法: 必ずweb上のフォーム からお申し込み下さい。(webがご利用になれない場合に限り、聴講者氏名、所属、連絡先を明記してEメールまたはFAXでお申し込み頂くことも可能です)
連 絡 先: (一社)日本印刷学会事務局
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206
E-mail: nijspst-h@jspst.org
委 員:

面谷 信(委員長, 東海大学), 原 茂(副委員長, 千葉大学), 大橋由人(副委員長, 三菱製紙梶j, 東 吉彦(東京工芸大学), 市岡義和(慨CREENホールディングス), 宇山晴夫(凸版印刷梶j, 佐藤利文(東京工芸大学),澤田宏和(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ梶j, 杉山 徹(大日本印刷), 鈴木愼一((独)国立印刷局), 高橋 均(DICグラフィックス梶j, 谷口 昌(共同印刷梶j, 長瀬公一(東レ梶j, 舟越一郎(京都市立芸術大学), 宮川信一(千葉大学)