2017年度 オフセット印刷技術研究例会
オフセット印刷の環境付加価値と周辺技術の最新動向


 近年デジタル印刷技術の進歩もあり、オフセット印刷をとりまく環境も変化してきております。
その中で、オフセット印刷を取り巻く環境の変化と一方ではデジタルを上手に活用してオフセット印刷へ生かされている部分もあるかと存じます。今回は、実際に新しい技術や動きに第一線で触れておられる先生にご講演をお願いしました。皆様のお仕事の参考になると存じます。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。
主 催: (一社)日本印刷学会 技術委員会 オフセット印刷技術研究会
協 賛: 〔予定〕(一社)日本印刷産業連合会、(一社)日本印刷産業機械工業会、画像関連学会連合会、日本フォーム印刷工業連合会、紙パルプ技術協会
日 時: 2017年10月25日(水) 10:00〜16:40(9:30〜受付)
会 場: 富士フイルム株式会社 東京ミッドタウン本社 2階大会議室
東京都港区赤坂9-7-3
【地図】

プログラム
10:00 - 10:05  開会の挨拶
10:05 - 11:05
1.絵柄面測色技術の活用とIoT、遠隔色管理への取組み
川端 秀樹 ((株)プロスパークリエイティブ)
木島 明良((株)CCエンジニアリング)
11:05 - 12:05
2.FSC®森林認証制度の概要と最新情報
前澤 英士(FSC®ジャパン 特定非営利活動法人 日本森林管理協議会)
昼 食 (12:05 - 13:05)
13:05 - 13:55
3-1.LED色評価照明システム
田中 哲治(アイグラフィックス(株))
13:55 - 14:45
3-2.青色光励起による色評価用LED 照明の実現と印刷分野への応用
田中 芳憲 (サンケン電気(株))
休 憩 (14:45 - 14:55)
14:55 - 14:45
4-1.DICカラークラウドソリューションによる特色印刷効率化
   − DIC COLORCLOUDと各種ツールの活用法について −

谷口 真一郎(DICグラフィックス(株))
15:45 - 16:35
4-2.パッケージ印刷における特色とデジタル色管理
伊藤 隆司(東洋インキ(株))
川守田 孝治(ビデオジェット・エックスライト(株))
16:35 - 16:40 閉会の挨拶

定 員: 80名(定員になり次第締切)
参加費: 会員(正会員・賛助会員)・協賛会員10,000円,非会員12,000円(いずれもテキスト代を含む)
参加費払込: 参加費は当日会場受付でお支払い願います。
連絡先: (一社)日本印刷学会
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206 
E-mail:nijspst-h@jspst.org
申込方法: 日本印刷学会のホームページのweb上のフォームからの参加登録をお願いします。本シンポジウムを選択してお申し込みください。
(HP がご利用になれない場合は、聴講者氏名、所属、連絡先を明記して FAX でお申し込み頂くことも可能です)
お断り: 事情によりプログラムまたは講師を変更する場合があります。