2017年(一社)日本印刷学会 第138回 秋期研究発表会
プログラム
広がりゆくプリンティング技術
日 時: 2017年11月30日(木),12月1日(金),2日(土)
(日本印刷学会の発表は11月30日,12月1日)
会 場: 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町70番地
交 通: 京都市営地下鉄烏丸線松ヶ崎駅より徒歩約8分
11月30日(木)  [ 60周年記念館1Fロビー; 受付開始 9:30 ]
   開会挨拶:(10:25〜10:30) 日本画像学会会長・日本印刷学会研究発表委員長 面谷 信 
【招待講演】(10:30〜11:30)
 「3D プリンターが切り拓く臓器作製への道」
 (大阪大学大学院  工学研究科) 松ア  典弥
A会場:60周年記念館1F 記念ホール
休憩(11:30〜11:40) 
【招待講演】(11:40〜12:40)
 「印刷の第 4 次産業革命 Print4.0 の進展」
  (日本印刷技術協会) 郡司  秀明
A会場:60周年記念館1F 記念ホール
   昼食 休憩(12:40〜13:30) 
  日本印刷学会口頭発表   B会場 : 60周年記念館2F大セミナー室
会長挨拶(13:30〜13:35) (一社)日本印刷学会  江前敏晴
【一般発表:有版印刷】(13:35〜14:20)
< 座長:東 吉彦, 市岡 義和 >
一般発表時間は15分(講演12分、質疑応答3分) 
1B-01 合成繊維最小径20μm糸を用いた印刷用スクリーンの開発
((株)NBCメッシュテック)○佐野 裕樹, 本島 信一, 二位松 治男, 中山 鶴雄
1B-02 オフセット印刷における目標濃度決定方法
(大日本印刷(株))○杉山 徹
1B-03 グラビアオフセット印刷によるカラー表現
(凸版印刷(株))○植田 玲子, 窪田 健太郎, 山本 恭市
【一般発表:印刷技術】(14:20〜15:05)
<座長:佐藤 利文, 高橋 均 > 
1B-04 Truepress Jet520HDの新インクによる高品質化技術
((株)SCREENグラフィックソリューションズ)○奥島 智靖, 伊藤 慎二, 田上 和之, 福山 克樹, 直江 亮一, 中尾 誠一, 岡本 浩志
1B-05 湿し水の環境対応研究 〜アルミ腐食起因の汚れと硝酸塩の機能解明〜
(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株))○渡辺 邦治
1B-06 Hansen溶解度パラメーターを用いた印刷インキにおける炭酸カルシウムの分散状態の評価
((株)白石中央研究所,*関西大学)○袖岡 優花, 松原 桂, 田近 正彦, 山本 秀樹*
休憩(15:05〜15:20)
【一般発表:電子デバイス】(15:20〜16:05)
< 座長:杉山 徹, 鈴木 愼一 > 
1B-07 マイクロ-ナノ3Dプリントされた導電性高分子の電気伝導性
(東京工芸大学工学部,*東京工芸大学大学院)○山田 勝実, 馬郡 優里*, 曽根 順治
1B-08 独自レンダリングエンジンを用いた電子書籍用ブラウザビューアー
(共同印刷(株))○多田 直, 斎藤 吉和, 富松 忠雄
1B-09 色収差を起こさないIntegral Photographyの撮影法
(東京都市大学, *笹下研究所)○森 翔太郎, 包 躍, 大石 則司*
【一般発表:新材料】(16:05〜16:50)
<座長:高原 茂, 谷口 昌 > 
1B-10 セルロースナノファイバーと機能性材料の複合体の開発
((独)国立印刷局研究所)○奥田 貴志, 尾ア 靖
1B-11 粒子配列を利用した構造発色材料におけるメラニン模倣粒子の材料構成の役割
(*千葉大学大学院, **(独)国立印刷局研究所)○岩ア 健*,** , 桑折 道済*
1B-12 フォトパターニング性と耐熱性とを有する無機―有機ハイブリッドコーティング材料
(大日本印刷(株))○那須 慎太郎
休憩(16:50〜17:05)
【一般発表:新分野】(17:05〜18:05)
<座長:澤田 宏和, 大橋 由人 > 
1B-13 可食インクジェット技術の新たなアプリケーション
((株)SCREENホールディングス)○森川 聡一郎, 西窪 宏昭, 内田 直樹
1B-14 食品パッケージにおける原材料表示の実態調査と視認性評価の研究
(東京電機大学大学院, *東京電機大学理工学部, **関東学院大学, ***ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会)
1B-15 防災用ハンディキューブ®の開発 〜防災用マルチユースパッケージへの展開〜
(共同印刷(株))○山本 光, 富岡 恭史, 吉村 誠悟, 川取 康博
1B-16 ワクチンイノベーション 〜マイクロニードルの開発〜
(凸版印刷(株), *国立感染症研究所)○兒玉 賢洋, 高瀬 一郎, 内藤 誠之郎*
12月1日(金)  [ 60周年記念館2Fセミナー室前; 受付開始 9:30 ]
ポスター発表は、他学会と合わせて35件の発表があり、
印刷学会からは以下6件の発表があります
   
【ポスター発表:ショートプレゼンテーション(材料・ハード系)】
(10:30〜11:30) 1件3分ノンストップ
P-07 溶剤耐久性に優れた溶融型熱転写インクリボンの開発
(大日本印刷(株))○青島 有佑, 石田 忠宏
P-08 細線電極による分散型EL素子の発光特性
(東京工芸大学)○柏崎 雄太, 佐藤 利文
P-09 微細凹凸による抗菌・抗黴フィルム〜蝉の翅のバイオミメティクス〜
(大日本印刷(株), *(株)衛生微生物研究センター)○山下 かおり, 石川 幹雄, 手塚 正人, 倉重 美穂子, 伊藤 信行, 李 新一*
P-10 アントラセン誘導体を用いた単層カーボンナノチュブ分散剤による薄膜形成
(千葉大学大学院)○遠山 貴都, Yuting Ke, 高原 茂
P-11 多孔金属箔開発とその応用展開
(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株))○川口 順二, 澤田 宏和
昼食休憩(11:30〜12:30)
機器展示プレゼンテーション(12:00〜12:50) A会場: 60周年記念館1F 記念ホール
機器展示見学(12:50〜13:30) 60周年記念館1F ロビー
【ポスター発表:ショートプレゼンテーション(システム・ソフト系)】
(13:30〜14:30)1件3分ノンストップ 
P-67 電子媒体と紙媒体での学習効果および学習感の比較
(東海大学) 〇  江口 京佑, 太田 直樹, 面谷 信, 毛利 太希
休憩(14:30〜14:40)
ポスター発表(14:40〜16:40)
コアタイム : 発表番号奇数; 14:40〜15:40
         発表番号偶数; 15:40〜16:40
B会場:60周年記念館 2F 大セミナー室
  
【全体基調講演】(17:00〜18:00)
 「コンピュータグラフィックス研究のパイオニア達の現在とこれからへの期待」
 (広島修道大学/UEI リサーチ)西田  友是
A会場:60周年記念館1F 記念ホール

【4学会合同情報交換会】(18:00〜19:30)
B会場:60周年記念館2F 大セミナー室
注) 情報交換会には別途参加費2,000円が必要
12月2日(土)  [ 60周年記念館1Fロビー; 受付開始 9:30]
日本印刷学会としての発表はありません.画像関連学会連合会の発表は行われます.       
【招待講演】(10:20〜12:30)
 「人文科学と画像データベース  〜ふたつの対照的なプロジェクトから〜」
  (奈良女子大学 文学部)千本  英史
A会場:60周年記念館1F 記念ホール
 「発掘写真をデジタルに  −なぜ今デジタル化か−」
  (奈良文化財研究所  写真室)中村  一郎
A会場:60周年記念館1F 記念ホール
一般発表内容は主催学会(日本写真学会、画像電子学会)にお問い合わせください.

参加登録費: 正会員,共催学会正会員;7,000円,学生会員;4,000円,賛助会社社員;7,000円,非会員;12,000円 
(上記金額には,画像関連学会連合会全発表を収蔵したCD-Rおよび印刷学会予稿集代2,000円を含む)
印刷学会予稿集のみ; 2,000円(大会期間中特別価格)
事前申込ですが,当日会場でも受け付けます.印刷学会のホームページから参加登録できます.
非会員は,当日会員登録することにより正会員として参加登録できます.
注 意 事 項: 〇第138回研究発表会は,画像関連学会連合会(日本印刷学会,画像電子学会,日本画像学会,日本写真学会) の 第4回秋季大会として開催します.
〇12月2日には,日本写真学会・日本画像学会共催の講演会も開催されます(日本印刷学会で受付後にご参加いただけますが, 開催内容は主催学会にご確認ください.)
〇12月1日のポスター発表は学会の枠を取り払い行います.引き続き,全体基調講演(17:00〜18:00 )および情報交換会(18:00〜19:30 参加費2,000円必要)を開催します.
〇11月30日、12月2日の口頭発表は各学会個別に開催しますが,どこの学会へも参加は自由です.
〇機器展示会は,12月1日,2日に,60周年記念館ロビーで開催されます.
申込方法: 必ずweb上のフォーム からお申し込み下さい。(webがご利用になれない場合に限り、聴講者氏名、所属、連絡先を明記してEメールまたはFAXでお申し込み頂くことも可能です)
連 絡 先: (一社)日本印刷学会事務局
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206
E-mail: nijspst-h@jspst.org
委 員:

面谷 信(委員長, 東海大学), 原 茂(副委員長, 千葉大学), 大橋由人(副委員長, 三菱製紙梶j, 東 吉彦(東京工芸大学), 市岡義和(慨CREENホールディングス), 宇山晴夫(凸版印刷梶j, 佐藤利文(東京工芸大学),澤田宏和(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ梶j, 杉山 徹(大日本印刷), 鈴木愼一((独)国立印刷局), 高橋 均(DICグラフィックス梶j, 谷口 昌(共同印刷梶j, 長瀬公一(東レ梶j, 中谷康一, 舟越一郎(京都市立芸術大学), 宮川信一(千葉大学)