西部支部 2018夏季セミナー

デジタルプレスの今を知る
〜 聞きたい・知りたい・探りたい、変革の最前線 〜

 拝啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別なるお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、日本印刷学会⻄部⽀部では夏季セミナーを開催します。今回は、インクジェット印刷機にフォーカスし、市場で注目されている4つのデジタルプレスの最前線を一同に紹介します。
 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

主 催: (一社)日本印刷学会西部支部
協 賛: 大阪府印刷工業組合・兵庫県印刷工業組合
日 時: 2018年6月14日(木) 13:00〜17:00(12:30より受付)
会 場: モリサワ本社 4階セミナーホール
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2-6-25
Tel: 06 ‒ 6649 ‒ 2151
地下鉄御堂筋線・四つ橋線 大国町駅(1番出口2分)
【会場地図】

プログラム
13:00-13:05 開会の挨拶
(⼀社)日本印刷学会 西部支部 支部長  木下 広行
13:05-14:05
1.Landa の今
あのdrupa 2016から2年が経過し、ベータテストも始まっているLandaの"Nanographic Printing System"の今は?

株式会社 小森コーポレーション 開発管理担当 専任部長 吉川 武志
14:05-14:45
2.AccurioJet KM-1の今
世界各地で導入が進む、29インチ両面枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet KM-1」について、その技術と使用事例について紹介致します。

コニカミノルタ株式会社 情報機器開発本部 部長 菅谷 豊明
15:00-15:55
3 Jet Press 720Sの今
枚葉デジタル印刷機の先駆者である「Jet Press」が現在どのようなビジネス・シーンで活用されているのか、その事例を紹介致します。

         富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社  DP 事業部
担当部長 宮城 安利
15:55-16:50
4 . Primefireの今
 7色印刷とデジタルプロダクションフローで拡がるパッケージ印刷。

ハイデルベルグ・ジャパン株式会社 デジタルテクノロジー本部
デジタル印刷機担当 尾幡 征崇

定 員: 80名(申込順、定員になり次第締切ます)
参加費: 会員4, 000円、非会員7, 000円(いずれも要旨集含む)
※大阪府印刷工業組合, 兵庫県印刷工業組合の組合員は会員扱いとなります。
申込方法: web上のフォーム からお申し込み下さい。
参加費: 当日現金払い (領収書をご用意いたしております。お釣りのないよう参加費のご用意をお願いいたします。)
お断り: 事情によりプログラムまたは講師を変更する場合があります。