2018年(一社)日本印刷学会 第139回 春期研究発表会
プログラム
「協創で築く豊かな画像文化」
日 時: 2018年6月21日(木),22日(金)
会 場: 千葉大学 西千葉キャンパス 〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
交 通: JR 総武線 西千葉駅下車
6月21日(木)  [ けやき会館受付; 受付開始 9:00]
  
  【INP】インターラクティブセッション ショートプレゼンテーション
  日本印刷学会、日本画像学会、日本写真学会 合同セッション
  会場:けやき会館1階大ホール
  講演番号末尾記号:p=日本印刷学会(JSPST), i=日本画像学会(ISJ), f=日本写真学会(SPIJ)
【ショートプレゼンテーション@】 (10:00〜10:42)  1件3分ノンストップ
<座長:大川祐輔、長谷部恵>
INP-01f 写真化学的手法によって得られる金-銀中空ナノ構造体の生成過程
(千葉大学)○古谷 聡司, 柴 史之, 大川 祐輔
INP-02i グラビアオフセット印刷法により形成した微細銀グリッド配線に導電性ポリマーを積層した透明電極
(アルバック)〇橋本 夏樹, 大沢 正人
INP-03p 食品包材向けグラビアインキの市場動向と各種規制への対応
(DIC)○内田 秀麿, 村竹 浩明
INP-04f 電気化学的手法と写真現像の併用による電極上への1次元的銀ナノ構造体生成(3)
(千葉大学) ○宮下 拓真, 斉藤 慎, 柴 史之, 大川 祐輔
INP-05i ゴムローラに対する紙の摩擦特性〜紙粉の影響 〜
(新潟大学)○佐藤 陽平, 淺田 岬, 月山 陽介, 新田 勇
INP-06p 2,4-diaminobenzenesulfonic acidをカウンターアニオンとした光両性物質発生剤
(千葉大学) ○丸茂 拓也, 原 茂
INP-07f 銀塩感光材料の潜像核分散とプラズモン共鳴発光による放射線飛跡の検出(3): 顕微鏡システムの改良によるバックグラウンド光の低減
(千葉大学, 名古屋大学*, 量研機構**) ○久下 謙一, 安達 考洋, 梅本 篤宏*, 中 竜大*,小平 聡**
INP-08i 広視野レーザ顕微鏡による紙粉付着量の評価〜ゴムローラの真実接触面観察〜
(新潟大学) ○津守 哲矢, 加藤 桂介, 月山 陽介, 新田 勇
INP-09p 多孔金属箔開発とその応用展開
(富士フイルム) ○澤田 宏和, 川口 順二
INP-10f 刃状転位を導入した沃臭化銀結晶を有する原子核乾板の検討
(名古屋大学)○西尾 晃, 森島 邦博, 北川 暢子, 久野 光慧, 眞部 祐太, 桑原 謙一, 吉田 哲夫
INP-11i フォトリソグラフィー技術を用いた酸化ニオブ薄膜による干渉色の混色
(東海大学)○阿部 裕太, 前田 秀一, 小松 功
INP-12p 反応誘起相分離における塗膜内の材料分布形成とそれに伴う膜形状の変化
(大日本印刷)○吉原 宏和, 山村 方人
INP-13f ガラス支持体による位置精度向上型原子核乾板の開発
(名古屋大学)○眞部 祐太, 森島 邦博, 北川 暢子, 西尾 晃, 久野 光慧
INP-14i ミセル電解銅フタロシアニン膜の酸化還元に伴う結晶転移
(千葉大学)○加藤 雄大, 宮良 祐美, 星野 勝義
休憩(10:42〜10:54)
【ショートプレゼンテーションA】 (10:54〜11:36) 1件3分ノンストップ
<座長:星野勝義、宇山晴夫>
INP-15i PVAゲルを用いた新規インクジェット射出速度の制御手法
(東京農工大学)○前嶋 麻緒, 大貫 甫, 栗原 千尋, 木山  景仁, 田川 義之
INP-16i 回転スクリーンを用いた体積型立体表示-3D表示の視認性向上-
(東海大学) ○武藤 建, 面谷 信
INP-17p 書籍の劣化による耐折強さの低下とその要因
(筑波大学) ○望月 有希子, 江前 敏晴
INP-18i 紙基板上に作製した分散型ELの電気的な回路構造の評価
(東京工芸大学)○竹田 直樹, 佐藤 利文
INP-19f ミューオンラジオグラフィーによる斑鳩町春日古墳墳丘内の画像化
(奈良県立橿原考古学研究所) ○石黒 勝己
INP-20p 眼底画像の統合解析システムの提案と空間周波数を用いた網膜領域分類
(大日本印刷) 〇茂出木敏雄
INP-21i 溶液プロセスによる短チャネル有機トランジスタの高移動度化 : MoO3塗布注入層を用いた接触抵抗低減
(大阪府立大学, 日本化薬*)〇饗庭 智也, 永瀬 隆, 小林 隆史, 貞光 雄一*, 内藤 裕義
INP-22f カラー画像のための可逆輝度向上手法
(千葉大学)○平岡 琴子, 今泉 祥子
INP-23p 色覚異常の程度判別のための簡易色覚検査表
(リコー, おおたけ眼科*, 東京工芸大学**, 神奈川工科大学***)○能勢 将樹, 大平 文*, 東 吉彦**, 内川 惠二***
INP-24i 交流インピーダンス法によるpn接合型有機半導体積層膜の電荷輸送特性解析
(千葉大学)○南田 瑛介, 中村 一希, 小林 範久孝
INP-25f 切取り攻撃に対する耐性を考慮した情報埋込み法
(千葉大学) ○森永 早織, 今泉 祥子
INP-26i AccurioPress C6100シリーズにおけるRU-518のデカーラ性能向上
(コニカミノルタ)○角田 旭
INP-27f 日本の写真黎明期におけるカロタイプの受容に関する研究 U−島津家史料にのこされた翻訳カロタイプ技法書に関する報告−
(京都工芸繊維大学)○安藤 千穂子, 岩崎 仁
INP-28i 微小液滴衝突形状解析による高時間分解動的界面張力測定
(東京大学)○山岡 夏樹, 横田 涼輔, 平野 太一, 美谷 周二朗, 酒井 啓司
昼食休憩(11:36〜13:00)

  ポスター掲出(11:36〜13:00)
  インターラクティブセッション ポスター発表(13:00〜16:00)

     コアタイム:発表番号奇数; 13:00〜14:30      
     発表番号偶数; 14:30〜16:00      

  会場:けやき会館3階 レセプションホール
  ポスター賞発表,およびクロージング(16:00〜16:30)

6月22日(金)  [ けやき会館受付; 受付開始 9:00 ]
日本印刷学会口頭発表 けやき会館 大ホール
【一般発表:印刷材料・パターニング・電子出版】(10:30〜11:50)
< 座長:東 吉彦, 宮川 信一> 
一般発表時間は20分(講演15分、質疑応答5分)
A-01 光の反射と吸収を制御したコロイド粒子の配列による構造発色
(千葉大学,国立印刷局*)○岩崎 健, ○岩崎 健*, 桑折 道済
A-02 蓄電給電特性に与える紙基板振動発電機の特性評価
(筑波大学)○竹内 萌, 江前 敏晴, 森井 雅人, 梶山 幹夫
A-03 塗布型有機ELへの取り組み
(大日本印刷)○徳永 圭治 
A-04 電子書籍画像処理システム「eComicScreen」の開発
(共同印刷)○竹安 洋司郎, 伊藤 貴彦
昼食休憩(11:50〜13:00)

会長挨拶(13:00〜13:05) (一社)日本印刷学会  江前敏晴
【特別講演】(13:05〜13:55)
< 座長:高原茂, 谷口昌 > 
特-01 電子書籍のセキュリティの現状と事例紹介
(アイドック) ○成井 敦
休憩(13:55〜14:00) 
【技術賞受賞講演】(14:00〜14:30)
< 座長:澤田宏和, 大橋由人 > 
技-01 Truepress Jet520HDの新インクによる高品質化技術
(SCREENグラフィックソリューションズ) ○伊藤 慎二
休憩(14:30〜14:40)  
【一般発表:画像解析・視覚照明・セキュリティ】(14:40〜15:40)
< 座長:舟越一郎, 高橋均 > 
A-05 深層学習による古典籍くずし字認識の初期検討
(凸版印刷)○岡田 崇,岡 敏生
A-06 色評価用LED照明の評価方法
(大日本印刷)○杉山 徹, 陣内 秀平, 村山 雄亮, 橋本 実典 
A-07 新しい改ざん防止インキ
(国立印刷局)○林 寿樹
休憩(15:40〜15:50)
【一般発表:新技術】(15:50〜16:30)
< 座長:長瀬公一, 川口勝彦 > 
A-08 硫化水素ガス吸着フィルムの開発
(共同印刷)○安田 篤史, 和氣 晶子
A-09 酸化物系非白金触媒を用いた触媒インク調整プロセスの検討
(凸版印刷,横浜国立大学*)○盛岡 弘幸, 石原 顕光*, 太田 健一郎*

参加登録費: 正会員,共催学会正会員;8,000円,学生会員;4,000円,賛助会社社員;8,000円,非会員;16,000円 
(上記金額には,印刷学会予稿集代2,000円を含む)
印刷学会予稿集のみ; 2,000円(大会期間中特別価格)
事前申込ですが,当日会場でも受け付けます.印刷学会のホームページから参加登録できます.
非会員は,当日会員登録することにより正会員として参加登録できます.
交 流 会: 講演者と参加者の懇親を深めるため,最終日の夕方に交流会を開催します.
皆様お誘い合せの上,気楽にご参加ください.
日 時:2018年6月22日(金)16:40〜18:30
会 場:けやき会館1階 レストランコルザ(仮)
参加費:一般2,000円(当日会場で受付けます)発表者は無料
そ の 他: 〇第139回研究発表会は,画像関連学会連合会(日本印刷学会,日本画像学会,日本写真学会) の  第2回春季大会として開催します.
〇6月19日,20日には,日本写真学会・日本画像学会の講演会も開催されます(日本印刷学会で受付後にご参加いただけますが, 開催内容は主催学会にご確認ください.)
〇6月21日の午前のショートプレゼン発表、午後のポスター発表は学会の枠を取り払い,合同で行います.
〇機器展示会は,6月19日〜月21日に,けやき会館展示ホールで開催されます.
申込方法: 必ずweb上のフォーム からお申し込み下さい。(webがご利用になれない場合に限り、聴講者氏名、所属、連絡先を明記してEメールまたはFAXでお申し込み頂くことも可能です)
連 絡 先: (一社)日本印刷学会事務局
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206
E-mail: nijspst-h@jspst.org
委 員:

原 茂(委員長, 千葉大学), 東 吉彦(東京工芸大学), 市岡義和(SCREENホールディングス), 宇山晴夫(凸版印刷), 大橋由人(三菱製紙), 面谷 信(東海大学), 佐藤利文(東京工芸大学), 澤田宏和(富士フイルム), 杉山 徹(大日本印刷), 川口勝彦(国立印刷局),  高橋 均(DICグラフィックス), 谷口 昌(共同印刷), 長瀬公一(東レ), 舟越一郎(京都市立芸術大学), 宮川信一(千葉大学)