2018年 日本印刷学会 秋期セミナー

印刷業界のシンギュラリティはこう起こす
〜 印刷のデジタル化 ×(IoT+I4.0+AI)〜

 技術的特異点(シンギュラリティ)という概念がクローズアップされてきている。    背景にあるのは、人工知能の予想を超えた進化、クラウドやエッジコンピューティングなどのIoT革命などである。印刷業界にも訪れる可能性のある技術的特異点にどう備えるのか。キーとなるデジタルテクノロジーの活用事例からシンギュラリティの予兆を  とらえます。
主 催: (一社)日本印刷学会 事業委員会・秋期セミナー分科会
協 賛: 〔予定〕(一社)日本印刷産業連合会、(一社)日本印刷産業機械工業会、(一社)日本写真学会、(一社)日本画像学会、(一社)画像電子学会
日 時: 2018年10月12日(金)9:40〜16:50 (9:00受付開始)
会 場: 株式会社小森コーポレーション 本社6階大会議室
本社1階の受付奥にあるエレベーターにて、6階まで上がってください
〒130-8666 東京都墨田区吾妻橋3-11-1
アクセス:都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」(A4 出口)より徒歩3分 
東武伊勢崎線「とうきょうスカイツリー駅」(出入口1)より徒歩5分

プログラム
 9:40- 9:50 開会の辞
 9:50-10:40
1.印刷業界のシンギュラリティはこう起こす
ブライター・レイター代表 山下 潤一郎
10:40-11:30
2.IGASにみられるスマートファクトリの進展
ジーエーシティ株式会社 社長 堀本 邦芳
昼食休憩(各自) (11:30-12:30)
12:30-13:20
3.出版におけるデジタル印刷・製本の活用と課題
豊国印刷株式会社 専務取締役 岡田 秀樹
13:20-14:10
4.クラウドを活用、印刷プロセス管理システムの最新状況
株式会社小森コーポレーション ICT推進部 係長 堤 佑介
休憩  (14:10-14:20)
14:20-15:10
5.
世界のWeb to Packageトレンドとhacoplayサービスについて
株式会社共進ペイパー&パッケージ 常務 鍛治川 和広
15:10-16:00
6.水性インクジェット印刷の応用 〜 非吸収メディアへの印刷 〜
KIT-CC株式会社 代表取締役 冨田 健二
16:00-16:50
7.Landaの最新動向 〜 drupa 2016からの変遷 〜
株式会社小森コーポレーション 専任部長 吉川 武志

参加費: 会員・賛助会員・協賛団体会員=12,000円、
学生・教職員=2,000円、
非会員=18,000円(いずれもテキスト代を含む)
連絡先: (一社)日本印刷学会 秋期セミナー係
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206
E-mail:nijspst-h@jspst.org
申込方法:

web上のフォームからお申し込み下さい。
(webがご利用になれない場合、聴講者氏名、所属、連絡先を明記してEメールまたはFAXでお申し込み頂くことも可能です)

参加費払込: 参加費は当日会場受付にてお支払いください。
お断り: 事情によりプログラムまたは講師を変更する場合があります。