日本印刷学会創立90周年記念講演会・祝賀会
つなぐ10年、つながる90年、100年目の未来に託す襷

 日本印刷学会は1928年6月8日の創立以来、印刷産業界と大学、研究所など産官学の頭脳を結集し、最先端の印刷技術の普及に努め、おかげさまで90周年を迎えることができました。
 この度、学会90周年の節目に、昭和、平成と駆け抜けてきた先達の足跡をふり返るとともに、印刷の未知で無限の可能性を、次の100年目の未来に託す襷としてつないでいきたいと考え、「日本印刷学会創立90周年記念講演会・祝賀会」 を開催する運びとなりました。
 本講演会では、印刷学会と印刷業界が果たしてきた文化や技術に対する役割と次の世代へ継承すべきことを、東京大学名誉教授の尾鍋先生とジーエーシティ社長の堀本様にご講演頂きます。
 また、「データの見えざる手」の著者で、AIやセンサ技術の最先端を走る株式会社日立製作所フェローの矢野先生より「人工知能はビジネスをどう変えるか」についてご講演頂きます。
 ご多用のところ誠に恐縮ですが、是非ご参加いただけますようご案内申し上げます。
主 催: (一社)日本印刷学会 事業委員会
共 催: (予定)(一社)日本印刷産業連合会、(一社)日本印刷産業機械工業会、紙パルプ技術協会、(一社)日本画像学会、(一社)日本写真学会、(一社)画像電子学会
日 時: 2018年10月26日(金) 14:00〜講演会 17:20〜祝賀会 (受付開始 13:30)
会 場: 日本印刷会館 2階会議室 〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
TEL03-3551-1808(日本印刷学会事務局)
有楽町線 新富町駅(5番出口)から徒歩3分、日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅(A3番出口)から徒歩6分

プログラム
14:00-14:10 開会挨拶
日本印刷学会会長 江前 敏晴
 
14:10-15:00
1.「印刷:文化の創生・継承からパラダイムシフトの時代へ」
                               東京大学名誉教授 尾鍋 史彦

 2018年は1928年の日本印刷学会創設から90年目の年だが、わが国の近代化の起点となった1868年の明治維新から150年目の年でもある。紙と印刷は日本人の「知」と「学び」に大きな役割を果たし、民主主義の形成、文化の創生・継承に大きく寄与してきた。印刷はデジタル化により大きく進化し、次の10年はAI(人工知能)が知的作業における支援装置として機能するパラダイムシフトを迎えるが、認知科学的優位性という印刷の本質は変わらないだろう。
15:00-15:50
2.「印刷のデジタル化と今後」
                  ジーエーシティ株式会社 代表取締役社長 堀本 邦芳

 20 世紀後半に隆盛を極めた新聞、雑誌のマスメディアは、21 世紀にはインターネットの普及とともに、その勢力を減衰し続けている。1980 年代以降、デジタル技術は、印刷産業の革新と成長をもたらしたが、同時に情報化時代を生み出した。情報がデジタル化され、無制限に、極小コストで複製できるようになり、インターネット上に配信されるようになった。2006 年以降のAI・ロボット・クラウドの進化がもたらすシンギュラリティを考えると、今後の印刷は10 年で大きく変わる。その方向について報告する。
休憩 (15:50-16:10)
16:10-17:00
3.「人工知能はビジネスをどう変えるか」
                         株式会社日立製作所フェロー 矢野 和男

 人工知能が注目されている中で実はビジネスの成果はまだこれからである。
ビジネスの成果につながる人工知能のために何が必要かを解き明かす。
14分野60案件を超える実適用のユースケースを使い、今後を展望する。
祝賀会準備 (17:00-17:20)
17:20-19:20
4.祝賀会(同会議室にて実施予定)

 

定 員: 100名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費: 10,000円 (日本印刷学会 個人会員・賛助会員)
18,000円 (非会員)
連絡先: (一社)日本印刷学会 事務局
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
電話:03-3551-1808 FAX:03-3552-7206
E-mail:nijspst-h@jspst.org
申込方法: 必ずweb上のフォームからお申し込み下さい。
(webがご利用になれない場合に限り、
聴講者氏名、所属、連絡先を明記してEメールまたは
FAXでお申し込み頂くことも可能です)
参加費振込: 参加費は、当日会場受付でお支払い下さい。
お断り: 事情によりプログラムまたは講師を変更する場合があります。