(一社)日本印刷学会 技術委員会 フレキソ印刷技術研究会 
 

フレキソ印刷技術研究会 第21回 研究例会

〜 フレキソ版とスクリーニング 〜 

近年のフレキソ印刷の品質向上の要因として、印刷機の精度向上/自動化、インキ性能の向上、フラットトップドットフレキソ版、スクリーニングの向上などが挙げられます。今回の研究例会では、主にフラットトップタイプのフレキソ版と版の表面パターン化を含めたスクリーニングに焦点を当て、各メーカー様より最新の技術紹介と合わせて、版材とスクリーンの組み合わせの考え方をご講演頂きたいと思っております。

また、今回、初めての試みとして、フレキソ経験が浅い方に向けて、フレキソ印刷の基礎に関しての講演も冒頭に取り入れてみました。今回も前回同様にウェビナー開催としていますので、これまでご参加が難しかった遠方の皆様をはじめ、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

主 催 : (一社)日本印刷学会 技術委員会 フレキソ印刷技術研究会
日 時 : 2022年7月20日(水)13:30〜17:00(オンライン会場オープン13:00)
開催方法:

オンライン開催(Zoomウェビナー利用)

準 備 : 受講に必要な準備、方法に関しては、以下のURL をご覧下さい。
http://www.jspst.org/event/pdf/ZoomPreparation.pdf

プログラム

13:30〜14:20
1.「フレキソ印刷の基礎 

サカタインクス株式会社  出野 徹
14:20〜15:10
2.「フラットトップドットとスクリーニング
エスコグラフィックス株式会社  田嶋 信介
15:10〜15:20 
   ≪休憩≫

15:20〜16:10
3.「フレキソ用版材とスクリーニング技術」

デュポン・スペシャルティ・プロダクツ株式会社  大木 俊博、前島 健人

16:10〜17:00
4.「最新表面パターニングPureFlexoとサポートドットスクリーニングHyperFlexNX

ミラクロンジャパンサプライ株式会社  横井 郷平


詳細プログラムは  →   

定 員 :

500名(定員になり次第締め切ります)

申込締切: 022年7月8(金)
参加費 :

個人会員・賛助会員=5,000円、非会員:8,000円(全て税込み) 
※視聴される方 1名あたりの費用です。複数の方が同一PC等から
 視聴/参加する場合でも、人数分の申込と参加費が必要です。

申込方法:

@ホームページから該当する催事参加申込フォームに必要事項を記入
 して送信下さい。

   ⇒  申込フォーム


A下記する指定口座に参加費をお振込下さい。
   振込期限: 2022年7月12日(火)
【ご注意】
 ・ 参加費が振込まれて申込みの受付が完了となります
   参加費未振込の状態では申込みは完了していません。
 ・他の催事申込み用フォームが同じページに掲載されている場合
  がありますので、申込フォーム記入の際には、参加予定の催事
  をよく確認して下さい。(ホームページが利用出来ない場合は、
  参加希望の催事名称と申込者の指名、所属、連絡先、Eメール
  アドレスを明記してメールまたはFAXでお申込み下さい)

払込口座:

みずほ銀行(銀行コード 0001) 銀座支店(店番 035) 普通口座
口座番号:0050227  口座名義:シヤ)ニホンインサツガツカイ
 ※振込の照合のため、振込者名は申込み時に登録した方のお名前
 (フルネーム)としてください。

 ※振込手数料は、振込みをされる方がご負担ください。

 ※参加費の領収書は、金融機関から発行される振込票などをもって
  代えさせて頂きます。

 ※参加費振込後の申込み取消しはお受け出来ませんので、代理の方
  の参加をお願いします。

参加案内:

参加費の振込確認後に、参加認証メール〔7月15日(金)午後一斉配信予定/セミナー視聴用URLと資料 PDFダウンロード方法を記載〕を申込時に登録されたEメールアドレスにお送りします。
 ※迷惑メール設定をされている場合は、当学会からのメールが受信
  可能な設定としてください。
 
※7月15日(金)中に参加認証メールが届かない場合は、下記の
  連絡先に問合せ下さい。

連絡先 : (一社)日本印刷学会 事務局
  〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
  電話: 03-3551-1808  FAX: 03-3552-7206
  E-mail: nijspst-h@jspst.org
お断り :

終了時間は予定であり、多少前後することがあります。
都合によって講師及び演題を変更する場合があります