Japanese | English
 

日本印刷学会誌の購読と閲覧について


 今回の東日本大震災におきまして被災されました皆様に対し心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く復旧されるこ とをお祈りいたします。被災された地域の図書館等で日本印刷学会誌の論文、総説等の記事を読まれていた方で、被災のために読めなくなった皆様には、会員資格の有無に関わらず無償で 学会誌が閲覧できるサービスを提供いたしますので、必要な方はこのページ末尾の編集委員会までご連絡下さい。

 日本印刷学会は創立から80年を越える伝統ある学会です。日 本印刷学会誌は,日本の印刷技術のマイルストーンというべき役割を果たしています。印刷技術は普遍的な知的活動と深く関わっており,材料・デバイスからプ ロセス・システム,さらには社会科学や歴史も含む総合的な技術分野です。
 日本印刷学会に入会し、冊子体で定期購読されることをお勧めします。 会員は電子ジャーナル最新号を閲覧できます。発行後2年経過したものは、非会員でも閲覧可能となります。



 

http://www.jstage.jst.go.jp/browse/nig/-char/ja/ (J-stage電子ジャーナル閲覧)

http://www.journalarchive.jst.go.jp/japanese/jnltop_ja.php?cdjournal=nig1987
(1987-2003年日本印刷学会誌/1958-1987年 前身誌:日本印刷学会論文集 閲覧)

バックナンバー目次(第42巻1号〔2005年2月〕から最新号までの目次 一覧 と雑誌各号の購入)


 

日本印刷学会誌への投稿について
 

 印刷技術の知識の蓄積と発展と皆様の印刷技術に対する思いや誇りが世界に伝わるために,ぜひ日本印刷学会誌への投稿をお願いします。 審査システムの効率化を進めており、論文原稿を受け取ってから雑誌へ掲載まで最短で3ヶ月程度しかかかりません。英語での投稿も可能です。 投稿料、掲載料は無料です。

 日本印刷学会誌は,投稿論文として,新しい理論あるいは実験結果を含み,研究論文の形式を整えた研究論文と,技術的に重要で価値ある知見を含む技術報文 を受け付けます。この他にも速報やノートの書式があります。詳しくは投稿規定や投稿の手引きをご覧ください。書式や原稿例はこのページからダウンロードで きます。
 

 


テンプレートの利用にあたって→コチラ

論文テンプレート→ダウンロード(zip形式)


 また,編集委員会から依頼する巻頭言,総説,講座,資料,印象記,テクニカルレポートなどがあります。これらについても書式や原稿例はこのページからダウンロードできます。


総説原稿執筆の手引き→コチラ

テンプレートの利用にあたって→コチラ

巻頭言テンプレート→ダウンロード(zip形式)

総説テンプレート→ダウンロード(zip形式)

印象記テンプレート→ダウンロード(zip形式)


著作権及び転載について(2010.11.22)

日本印刷学会誌等日本印刷学会が発行する著作物の版権(著作権)は日本印刷学会にあります.記事全文を機関内の広報誌等 に一部又は全部を掲載する場合(外国語に翻訳した場合を含む)、著者ご自身が転載する場合も含め、通常許可が必要となります。 転載承認通知書に必要事項を記入後、E-メールの添付 ファイルにて学会事務局までお送り下さい。内容を確認後、承認の場合には学会印を捺印し返送いたします。

なお、学術目的等で数行程度の引用をする場合は、引用元を明らかにすれば承認は必要ありません。

本件連絡先:(一社)日本印刷学会 編集委員会



電子アーカイブ化と過去論文の著作権について(2009.11.2)

日本印刷学会誌は,(独)科学技術振興機構(JST)電子アーカイブ事業の平成21年度対象誌に選定されました。

これにより,1958年の創刊号に遡り,電子アーカイブ化され,インターネットで無料公開されることとなります。電子アーカイブ化を行うにあたり,当学会は著者の皆様から著作権の権利譲渡・許諾を受ける必要があります。

1972年9月発行の13巻第3号(通巻42号)以降の論文投稿規程に「本論文集に掲載
された研究論文の著作権は日本印刷学会に帰属する」という記述がされています。
そのため,1958年の創刊号から1972年7月発行の13巻第2号(通巻41号)までに掲
載された論文の著者の皆様には,本電子アーカイブ事業の目的と意義をご理解い
ただき,著作権の譲渡・許諾をお願いする次第です。

掲載論文の著作権の譲渡・許諾にご同意いただくことにつきまして,異議がございましたら,2010年3月31日(水)までに当学会までご連絡くださいます ようお願い申し上げます。期限までに異議が無い場合は,順次電子アーカイブ化の準備に入らせていただきます。

本件連絡先:(一社)日本印刷学会 編集委員会




編集委員会委員の方へ

      編集委員会のページへ(委員専用/パスワードが必要です)

 

 日本印刷学会誌の詳細について更にお知りになりたい方は,下記までお問い合わせ下さい。

〒104-0041  東京都中央区新富1-16-8
(一社)日本印刷学会 編集委員会
電話:03-3551-1808 Fax:03-3552-7206
E-mail:nijspst-h@jspst.org