日本印刷学会技術賞候補募集

(一社)日本印刷学会では,印刷技術の発展に顕著な功績があった方に,選考のうえ「日本印刷学会技術賞」を 贈り,表彰いたします.表彰は2017年2月に開催予定の本学会通常総会で行いますので,下記の要領で受賞候補者を 募集します.自薦,他薦を問いません.多くの方の応募をお待ちします.

1.候補者選考基準
印刷産業の発展,あるいは印刷技術の他産業への応用に顕著な貢献をした技術内容に対し、その推進の 中心となった方,並びに企業を対象とします。複数でも結構ですので,応募または推薦してください。 なお,開発途上のテーマは除き,実績のあるものに限ります.
応募内容については
  1. 技術の新規性(他に類例がみられない、など)
  2. 技術の進歩性(revolutionary であるか)
  3. 技術の市場性(大きなマーケットを形成しているか、或いは形成するポテンシャルがあるか)
  4. 技術の展開性(他の応用展開の可能性があるか
  5. その他、特に考慮したい点
の項目につき審査します.
当学会の研究発表会,日本印刷学会誌に投稿された技術内容なども歓迎します.



2.応募・推薦用書類
以下からダウンロードして下さい。
Word形式
PDF形式

場合により選考委員会でご説明をお願いすることがあります.



3.推薦依頼の印刷関連団体
直接応募される方の他,(一社)画像電子学会,紙パルプ技術協会,(公社)高分子学会,(一社)日本画像学会, (一社)色材協会,(一社)日本写真学会,(一社)日本新聞協会の7学・協会に候補者の推薦を依頼します.



4.締切
2016年11月末日



5.申込および問い合わせ先
(一社)日本印刷学会 技術賞選考委員会
〒104-0041東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話03-3551-1808,FAX03-3552-7206
E-mail:nijspst-h@jspst.org





日本印刷学会技術奨励賞候補募集

(一社)日本印刷学会では2008年度より,印刷技術の発展・普及等に顕著な功績があった方に,選考のうえ 「日本印刷学会技術奨励賞」を贈り,表彰しています.本学会では同様の目的で「日本印刷学会技術賞」の 表彰も行っておりますが,本「技術奨励賞」は,さらにより幅広く会員各位の参画(応募・推薦)を図るため, 評価,選考の基準を見直して新設したものです.「技術賞」は技術の新規性,進歩性,市場性,発展性そして 実績等を総合評価し選考しますが,本「技術奨励賞」は,総合評価ではなく,これらの何れかの事項において 特に優れている技術,あるいは特に優れた特徴を有する技術を対象に評価・選考します. 表彰は2017年2月に開催予定の本学会通常総会で行いますので,下記の要領で受賞候補者を募集します. 自薦,他薦を問いません.本「技術奨励賞」の趣旨を踏まえ,より多くの方々のご応募,推薦をお待ちしております.

1.応募内容及び候補者選考基準
技術の新規性,進歩性,市場性,発展性,実績等において,いずれかの事項において特に優れている技術, あるいは特に優れた特徴を有する技術内容に対し,その推進の中心となった方,ならびに企業,事業所等を 対象とします.なお,複数の応募,および「技術賞」との併願も可としますので,奮ってご応募,推薦ください.



2.応募・推薦用書類
日本印刷学会のホームページhttp://www.jspst.org/ の「表彰・奨励事業」から本件の募集を選択して, 指定の推薦用紙をダウンロードしてお申し込みください.技術内容・実績など,なるべく詳細にご記入願います. ホームページがご利用になれない場合は推薦用紙をお送りしますのでご請求ください.
Word形式
PDF形式

場合により選考委員会でご説明をお願いすることがあります。



3.締切
2016年11月末日



4.申込および問い合わせ先
(一社)日本印刷学会 技術賞選考委員会
〒104-0041東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話03-3551-1808,FAX03-3552-7206
E-mail:nijspst-h@jspst.org





印刷技術研究奨励金交付希望者募集

(一社)日本印刷学会では,会員各位の研究費の一部を補助するため, 研究奨励金を贈呈します.若手研究者への贈呈を優先させて頂きますので,大学(大学院を含む), 民間および国公立研究機関などの若手研究者の方は,積極的にご応募くださるようご案内いたします. この発表は2017年2月に開催予定の本学会通常総会で行いますので,下記の要領で交付金希望者を募集します.自薦,他薦を問いません.多くの方の応募をお待ちします.

1.研究課題
印刷に関する研究全般を対象とする.



2.申込資格
日本印刷学会会員とする.ただし,共同研究者はこの限りではない. 申込は個人でも団体(研究グループ)でもよい.



3.交付金
印刷技術研究奨励金20万円.



4.申込方法
  1. (1)研究課題
  2. (2)研究担当者
  3. (3)研究目的
  4. (4)研究の意義
  5. (5)研究の進め方
  6. (6)従来の研究経過及び成果
  7. (7)この研究に関する国内及び外国における研究状況
  8. (8)この研究に関する担当者の業績
  9. (9)研究に必要な費用
以上9項目を記載して申し込むこと.ただし,該当項目について記述する事項がない場合は省略してもよい.



5.締切
2016年11月末日



6.交付と報告
研究奨励金運営委員会で審議し,交付者および金額を決める.補助金を受けた者は, 受領日から2年以内にその研究経過と使途を委員会に文書で報告する



7.成果発表
対象となった研究の成果は,本学会研究発表会で公表し,報告文を出す場合は日本印刷学会誌に投稿すること. 公表の場合はこの奨励金を受けたことを明らかにすること



8.申込および問い合わせ先
(一社)日本印刷学会 研究奨励金運営委員会
〒104-0041東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館内
電話03-3551-1808,FAX03-3552-7206
E-mail:nijspst-h@jspst.org


<戻る>